資生堂 ルージュ ルージュは発色がキレイで肌馴染みがよい口紅でした

資生堂 ルージュ ルージュを使用させていただきました。(資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています)




<一言で言えば>


発色が鮮やかでキレイですがツヤがないので唇の縦ジワが目立ちました。
評価★★★

<製品の特徴>


◆SHISEIDOから赤を極めた口紅「ルージュ ルージュ」が2016年7月1日に発売になる
◆赤を全16色で展開。一人ひとりに似合う赤が見つけられる
◆資生堂独自の赤の発色技術により鮮やかなのに肌になじむ発色とフィット感で肌色も美しく見せる
メーキャップ ブランドサイト


<使用した感想>


◆パッケージ
赤い箱に入っています。
こちらは特製品だそうですから商品は違うかもしれません。
ルージュ ルージュ箱.jpg

◆本体
初めて見たとき印鑑かと思いました(笑)
特製品ですから商品はもう少しお洒落なんでしょうね^^
ルージュ ルージュ本体.jpg

◆におい
特に気になるにおいはありません。
油臭い感じもないので気持ち悪くならず、使いやすいです。

◆色
ミニサイズの口紅で使用したのはRD501です。
繰り出したところです。
ルージュ ルージュ開封.jpg
資生堂といえば赤ですよね。
子どもの頃に親世代が使用していたのは資生堂の口紅、それも赤色という記憶があります。
歴史が長い資生堂ですから、赤色でも16色も作れるのでしょうね。

肌に付けたところ
ルージュ ルージュ色.jpg
発色が美しいです。
私はツヤがあるほうが好みでして、といいますか唇の縦ジワが目立つのでツヤでカバーしているという傾向があります。
こちらは必要以上のツヤはありませんので、唇がきれいな方にはピッタリだと思いました。

◆使用感
鮮やかな色なので普段使いだと「どうしたの」といわれそうですが、華やかな場所で使用するなら一目置かれそうな美しさに仕上がります。
普段使いとして、唇の中央に軽くつけてリップブラシで伸ばしてみました。
普段使用している口紅よりもはるかに明るい色なので目立ちますが、たまには雰囲気が変わっていいと思いました。
年を取ると肌がくすみますし、唇の色も悪くなりますから、こういった発色のよい口紅を知っておくのは大変有用だと感じました。